×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

S.E.Paint Gallery2

そういえば、数年前にペイントのページを作って以来ほったらかしだったので、その後の進歩というか、
ちょっとはうまくなったのかなあ、っていうのとどういう感じで塗ってたのかを忘れないようにするため新しいページをアップしとこうかと思います。

まずはレース結果も含めてS.Eペイントボディでいちばん有名になったであろうかずまの
2005.タミヤ世界戦仕様NSX2004です。

シンタローとかずまの勝負ボディにのみついてるドラゴンをこのボディにもでかめにペイント。
2005年仕様は竜のハネが2枚になってます。その分ボディ後端に蛍光色の面積が増えて若干ですが見やすくなっています。

そして、「お祭り仕様」ということでボディの左サイドには“タミヤスター”をイメージした星をかたどったパターンで塗装。わかりづらいですがちゃんとシルバーとの間にブライトレッドでボカシ入れてます。

で、一方の右サイドはいつもどおりのフレアパターンに塗装。
凹凸が多いので若干ですがパターンをずらしてますが、基本的にはいつもどおりのパターンですね。

ちょっとやっつけ仕事だったんで細かい部分で修正が聞かなかったところも多いんですが、かずまもおとーさんも気に入ってくれて、レースでも好結果だったんで言うことナシですね(^^)

チームSEにとっても忘れられない思いで深い一枚になりましたね。
 
続いては、数少ない自分で使うために塗ったボディです(笑)
意外なほどこの白・青・オレンジのカラーリングはいろんな人から「あの配色はいいよね、わかりやすいよ」て褒めてもらう機会が多かったんですが、アップしてなかったんでこの際なんでまとめて載せときます。

上の2枚が2005年の大阪大会用に塗ったフェラーリ430で、左のNSXとZは2004年の大阪大会用に塗った2枚です。

基本的な配色パターンは同じですが、430は凹凸がほとんどないきれいな曲面だったので、デザインを通常のダッジと同じパターンで塗りました。
で、ダッジとかと同じようにリヤテールを白に変えました。
これだけでもけっこう視認性が変わりますね。

NSXとZは前回の更新のときにもうのせてたかずまのモデナと同じデザインですね。
Zはコンデレも取って思い出深い一枚となりましたが、コンデレとるとダメ、というイメージを一層強くしてくれたなんというか、微妙なボディですね(^^ゞ
目とか、かなり気に入ってるんですけどねえ〜(^^ゞ

で、2005年版ではかずまのと同じく竜のハネが2枚になってます。


 
続いては、かずまのレース系ボディたちですね。上の2枚は2004年〜2005年シーズンに塗ったマーク3と山々杯用のブガッティですね。
ブガッティの塗りにくさはハンパなかったです(笑)二度と塗りたくねぇです(^^ゞ
マーク3はこのパターンの基礎になったボディですね。割と好評だったデザインです。

左が自分用に塗ったヨコモDなんですが、割とどのパターンでも良く合う便利なカラーリングでした。
で、このデザインが2006年verということでフレアパターンをちょっと単純にして、左右に流す形にしました。

かずまのリクエストだったんですが、このチューボーのリクエストはいつも難しいところを突いてきます(笑)

どうよ!?とちょっと自信なさげなところだったんですが、気に入ってくれたようです(笑)

しばらく塗れなくなるけど、また復帰の際には塗りますのでそれまでウメさんにお世話になっておいてください。すいません、おとーさんm(__)m


 
最後に、一番反響が多かったKAWASAKI・中野真矢選手のヘルメットカラーをモチーフにして塗ったセイタローのフェラーリ360モデナです。

またしてもコンデレ⇒Bメインの道を歩んだボディですが、セイタローはかなり気に入ってて、二度と使わんと言ってますね(笑)

しかし、2006年シーズン、中野選手はヘルメットのデザインを大幅に変えてきました。
で、また塗れと依頼が。

めんどくせえ(爆)

っとまあ、こんな感じで相変わらずのろのろと塗りました。
枚数は出てませんが、好きに塗ってるので相変わらず楽しいですね。塗るのは。

ちょっとはうまくなったかな、とか実感もできたんですが、実際のところはどうだかわかりません(^^ゞ
エアブラシは後始末がなければいいんですが…メンテがしんどいんですよね〜…

今は寮生活になってしまったので、しばらくこういうのはお休みせざるをえないんですが、なんか生活環境が変わったりしたらまた塗りだせると思うので、また頑張る日が来るかもしれません。

Extra Reportsへ戻る