×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2010年1月16・17日 タミヤグランプリ静岡大会 レースレポート
(参加者:シンタロー、おだち クラス:16日→ミニスポーツLF、峠NE´X
22日→SuperRally 、ユーロチャレンジ シャーシ:M05、TA05 IFS/Ver2、DF-03Ra)

さあ今年のタミグラがはじまりますよ

ということで2010年も新年早々タミヤグランプリでございます。
しかも今年はいきなりの2日連続のハードスケジュールでございます。

なお、シンタローは今年はタミヤGPポイントも満点の80Pからスタート。去年やりすぎた感がありますな
おだちさんも75Pから。このポイント争いもチーム内の立場に影を落とすのか!?<マジか
他のメンバーはいっちん50P、セイタロー45Pとなっております。なんだかんだでけっこうみんな持ってるなあ。

ささ、前置きはこのへんで。それではみなさん張り切っていきましょう〜


おなじみの光景。おとなりはうちらも所属の「ラファールホールディングス」のブンさんの2台。どっちもZですねえ。
グランシップ前に色つきを塗っといたプリウス(念のために言うがZです)を満を持して使用。
HIRANOさんにほめられてホクホクです(笑)

[1/16(土) LF Day ミニスポーツLF、峠NEXクラス]

ということでいきなり初日からWエントリーです〜。
よく考えたら、この日一緒にピットでワイワイやったみなさんはみんなWエントリですねえ。
(ラファールRTのBun選手、ポコポコポコtako3選手・トミー選手、S.E.のシンタロー&おだち全員がミニ+峠の2クラスに参加。)

ミニクラス

まずはM05をLサイズに換装して臨んだミニクラスです。
実はサーボをちょっといいのに換えたり、デフとかちょこっとだけオプション入れたりしてたので、密かに上積みを期待してました。
まあ、フロント周りが真っ青になってたピンクいヤロウほどではなかったですが(笑)

予選1R

仲間内でブンさん、tako3さん、おだちが相次いで撃沈模様の中、一番最後にシンタローの出番でした。
相変わらず40MHzな自分は一回目前列。
スタートから…おお、ホールショットだー。今日は調子が良い模様。

そして、新年一発目からオヤジ走り炸裂!(爆)<自分で言っちゃった
みなさまあけましておめでとうございますm(__)m


珍しくノーミスで2分走りきれました。
なんと苦手意識の強いミニで予選暫定4番手(^^)

予選2R

このヒートもブンさんが魚雷でひどい目にあい、tako3、おだちは予選ヒートの荒れ模様に巻き込まれてしまい順位を思うように上げることができず、
それぞれC〜Bメインという意外な結果に。
そして自分のヒート。後列スタートながら、意外なほど落ち着いてまして気がつけばするするとトップに。
もう、どうしちゃったの俺!?と思ってたんですが、1分経過するあたりでなんでもないミスして転倒…
実は思いっきりアタマだしてる人がいて、突然ブラインドコーナーになってしまったのでした。
ペース的にはまさかのTQ争いも夢ではなかっただけに残念…
結果的に7位でAメインに。苦手のミニでAメインに残れたということで前向きに考えることにしました。

決勝

Bメインは、13番グリッドから衝撃の追い上げを見せたおだちvs追いつかれてスイッチの入ったtako3選手のドッグファイト!
残り1分の攻防の末、接触ありながらもtako3選手がトップチェッカ〜(^^)

そしてAメイン。スタートで後手を踏むことなく序盤は3番手グループの後ろにつけます…が思いっきりカマ掘られて少し後方へ。
しかし今日はペースがなかなか良く、前走車に徐々に追いついていきました。
が、クラッシュしたクルマがことごとく全開でライン上に戻ってこようとするのに巻き込まれタイムロス。
結果あんまり良いところなく、ポジションも予選から3つ落として10位でチェッカーとなってしまいました。
しかし、非常にマトモに第一サーキットをミニではしれたのは収穫でしたね。よかったです。

峠NEXクラス

もう一クラスは個人的にはイマイチしっくりこない、ブラシレス+ハネなしボディの峠NEXクラスです。
神戸でまあまあ速かった以外は非常に苦手意識が(^_^;)

予選1R

前列スタートから一回はトップに立つものの、ミスしてしまいヒート2位でゴール。
混戦の中でペースを落としてしまいましたが、ラップタイム的にはなんとかAメインが見えるような感じだったので、2回目に頑張らねばいけません。
仲間内ではtako3選手が4番手!、おだちが10番手、ブンさん12番手と3人がAメイン圏。
ああ、シンタローですか?23番(・_・;)

予選2R

予選2回目はやはり各選手タイムを上げてきてます。
このままでは予選落ちすらありえそうな感じなので、気合入れてスタート〜
スタートは無難に決めて3番手。2番手がペースが悪かったので抜きたかったのですが、フラフラしながらやばいラインで寄せてくるのでなかなか抜けず、
そうしてる間に自分がホコリを踏んでしまいタイムロス。
後ろからSTFのNさんが来たのでムリせずに着いていきましたが結局このヒート4番手でゴール。1ヒートの記録でいくと6番手のタイムでしたが…
結果予選17番手でBメイン落ち。コンマ2秒足りず…
一方のおだちは粘って粘って1回目のタイムを1秒更新。見事に14位でAメイン最後尾に滑り込み〜(^^)
tako3選手も1回目の記録で11番グリッドでAメインに駒を進めました。
Bunさんもシンタローと同じくBメイン。しかし速さは非常にあるので惜しい結果だったといえます。

決勝

Bメインで、スタートから3位争いしてましたが、前に出ることができずに5位を走ってたらー・・・
後ろからブンさんがいいペースで追ってきました。しかも明らかにペースがいい。
やばいなあ、と間隔を計ってたら自分がトびました。ああ・・・制圧されてしまった。。。

Aメインではおだちは苦しい展開の中、11番手でチェッカー。
tako3選手は序盤から着実にポジションを上げて5位でチェッカー!という結果でした。
この日は早々に食事を済ませ、いつものお宿で簡単にメンテを済ませて就寝したのでした〜。


この日使用OKのZボディで出走のブンさん。
低重心でベッタリ安定してたのでコーナリングがめっさ速かったですね!
うーん早くロードスター使えるルールにしてほしいですな(笑)

[1/17(日) タミヤGP静岡 SuperRally 、 ユーロチャレンジクラス]

2日目はLiFeから3700バッテリーに変わってタミヤグランプリです。
この日はお馴染みのラリーと、ボディだけストチャレからユーロな感じに変えたユーロチャレンジです。
ところでユーロチャレンジにZ4がダメな理由が分からんのは自分だけでしょうか。おかげでポルシェを塗るハメになりました(爆)
初日でお帰りになったtako3さん、トミーさんに代わりトンちゃん選手が合流。強行軍の中お疲れ様でした…

SUPER RALLYクラス

シンタロー以外の3人はダブルエントリーなのでこっちも参加。

予選1R

おだち選手、スタートからきっちりインをキープしてー…おお、4連ジャンプも無事にクリヤして1周目トップやー…

そしてミスコース
※解説!…この日は1周目だけインフィールドを通らずまっすぐ外周に行って、2周目からインフィールドを走る設定だったんですねえ

慌てて今来た道を引き返すインプレッサァァァァ(・_・;) もちろんカラーリングはニシさん号です(爆)
普段冷静なおだちが崩れ落ちていく様子は、YouTubeでご覧下さい<アップしてないから

えーと、おもしろかったのは以上なのでレポオトを終わります<チョットマテ
ちなみにほぼノーマルのRa〜でトンちゃんさんがこのヒートでトップでした。すげえ。

結果だけ書くとトンちゃん選手以外は危険な感じでございます…

予選2R

予選2回目はブンさんがスタートで大混乱に巻き込まれてしまい惜しくもBメイン。
おだち選手&トンちゃん選手の2人はスタートから壮絶なドッグファイトでそれぞれ8&11位でAメインへ。
うーん、まとめますなあ。

決勝

スタートから後方グループはもう大混乱。
そんな中、おだちはちょっとずつ順位を上げていきましたが…
ポンダーが取れました

呪いとは恐ろしいものです。<これでまとめて良いものだろうか
ということで2人とも撃沈。

まあ、2人とも5ポイントゲットということで(・_・;)


レース後、なぜかルーフにガムテを貼られたインプレッサ…
呪いと呼ぶにはあまりに恐ろしく…

ユーロチャレンジクラス

ということでこっちには4人全員参加。
参加台数95台と正月早々なかなかの盛り上がりでございます。

予選1R

えーと、なんともはやみんなトップ争いなどするもののタイムが伸びず非常に危険な位置です。
全般的に予選ヒートが荒れております。
なおこの時点で4人のうち最下位はシンタローです。最終ラップにド突かれて立ち往生してコース上で心折れました(^_^;)

予選2R

シンタローから出走です。
後列スタートでしたが、上手くするするっと抜けて2番手で帰ってきます。
前を走るのも名古屋で速い選手、でしたがこの日はクルマがよく走ってくれて逆にオラオラ状態に。
残り1周!てところで単独ミスしてくれたのでするするっと前に出たら、次のコーナーで横っ腹に突っ込まれて回されました…
これでタイム的には非常に微妙な状態に。(前日と同じく1回目に入れると7番くらいのタイム)

続いてブンさんが出走。
2日間通じて荒れたヒートに入ってしまったようで…速さは十分Aメインに入ってもおかしくないレベルでしたが、
タイム的には伸び悩んでしまいました。

そしてトンちゃん選手もスタートから後方へ下がってしまい、タイムを上げられず終了。
おだちは2回目ブラシレスに積み替えて出て行きましたが、どちらかというとクルマのほうに非常に苦しんでしまい、
この2人が珍しく2回とも結果を残せず終わってしまいました。

最終的に…
シンタローが14台切りの14位でAメイン。あーよかった。コンマ1秒遅かったらBメインでした(・_・;)
なお、最終ラップ回ってなかったらおそらくTQ争いだっただけに非常に残念。
トンちゃん選手Cメイン、おだち&ブン選手の2人がDメインという残念な結果でした。

決勝

Dメインでは、なんとおだちが禁断の320iボディに積み替え(おーしまから念のためにかりてたやつ)
しかもちょっとマシになって勝ちました(笑)

そしてシンタローのAメイン。
でしたが、スタートからまたまたライン上に戻ろうとするひとの全開アタックをうけまくり脱落。
その後は ペース的には悪くないのがわかってただけに、もう攻めて攻めてせめまくりました。
順位がこれ以上下がることもないですし。
しかし自爆などもあり最終的に11位でチェッカー。
内容的には非常に不満でございます…もっとがんばらねば


このクラスに向け準備されたポルシェとM3。
しかし、おだちはM3のフィーリングがあまりよくなくて不満顔・・・
ちなみに優勝したのはポルシェでしたね。

[今回のレースを終えて]

3打数2安打。22ポイント獲得

…の割には満足感の少ない2日間となりました。
やっぱ予選順位って大事ですねえ。Aメインといえど、後方はくっちゃくちゃになる可能性が非常に高いです。
しかしまあ、アナウンスもうちょい頑張ってほしいなあ。タイムがどうとかラップコールとか入れてほしいんですが。
自分ができてたわけではないのでひとのことは言えんのですが(^^ゞ

なお、今回はいろんな人の結果も合わせて書きましたが、しんどいので次回からいつもどおりの自分レポのみになりそです。。。

Text & Photo By Shintaro Engineering