×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2009年9月6日 タミヤチャレンジカップinチャンプ レースレポート
(参加者:シンタロー、セイタロー、おだち、いっちん クラス:タミチャレ09、シャーシ:TA05−IFS、TA05-Ver2)

結局、今年4回目のチャンプレースです!
しかも今回は大所帯です。
朝の4時半に神奈川山奥にてテツさんと合流。そのまま一路大阪へ〜

…まあ、諸事情により完徹だったシンタローは1時間ほど運転したあと、早々に運転を代わってもらい爆睡(^_^;)
ありがたく大阪まで惰眠をむさぼったのでした<ヲイ

<事前練習編>

例によって昼イチから練習開始です。
しかも今回はセイタローから託された05Ver2のシェイクダウンがまってます。
2パック充電済みで持参し、準備は万全。ダンパーもマクドで事前に組み立て済みで即走行OK。でしたがイマイチしっくりこない。
ひとまず自分のがしっかり走らんことにはこっちには力をかけられん、ということでIFSにスイッチしたんですがーこっちもイマイチ。
静岡で撃沈したにもかかわらずまったくノーメンテでいったせいでクルマがふてくされたか!?と思ってしまうくらいしっくり来ません。
タイムもおだちといっちんのコンマ2〜3落ちを出すのが精一杯でしたが、挙句の果てに2人とも12秒台に入れてシンタローとコンマ5秒差。
もう、どうにでもなれや!てくらいの勢いです(笑)

そんな感じでセイタローも夜に合流。
なんとか2パックこなして、ノーミスならAメインの可能性はありそうな感じで走ってます。
ということで不安は残しながらも、いまさらどうしようもないのでお好み焼きを散々食って、いつもの温泉に浸かりに行って、
盛り上がってるみんなに申し訳ないと思いつつさっさと寝ました。なんせ若さレスなもので(・_・;)


ニシさんからプレゼントもらっちゃった♪
で、だれがおにかんとくですか!?<しかし気に入ったのでプロポケースに装着。今後持ち歩きます(^^ゞ

<レース当日>

もう、こうなったらやることはいっこだけです。

「俺、モーターやるからよろしく!」
ダンパーをセイタローに、クルマをおだちに放り投げて準備完了。<無茶苦茶してみた(笑)

えーと、とりあえず走るようになった

モーターも、仕上がった(笑)
さあレースですよ(^^ゞ

[予選一回目]
今回もタミチャレが一番最後。ミニクラスが30台オーバーでかなり余裕ができたのも個人的には良かったです。
が、組み分け見たらタミチャレはエントリー30人に対し全4ヒートで1ヒート当たり8〜7人。えーと、ヒラオカ?
こんど「ろくご さんじゅう」という掛け算を誰か教えてやってください(・_・;)

1組目におだちが登場し、いきなりスタートで抜け出して快走。やっぱこのひと感じ悪いタイムも14周8秒。
そして2組目にわたくしシンタロー。もうノープレッシャーです(笑)
そんな時に限ってサクッと抜け出してみたらー…あれ、チギッてしまった。そして14周8秒。ちなみに100分の1秒までおだちと同タイム(・_・;)
3組目には勝手にチームSEに取り込まれたサトシ君。あとセイタロー。
抜け出したサトシに対してセイタローは自爆。しかもけっこう周囲に迷惑をかけながら…この時点でサトシがトップに。
そして4組目。天然ドライバーいっちんvsTRF前住さん。なんと序盤抜け出して前住さんすら離していきます…が単独ミスでサクッと抜かれ2番手に。
よくよく考えるとこの時点で嫌な予感が漂いますね(・_・;)

ということで暫定TQは前住選手。2位が結局タイム的には速かったいっちん。で3位がさとし君で同タイムでしんたろーとおだち4位。
おお、わがチームで上位独占でございます!

そして勝負の2ラウンドへ…

 
さすがのTRF効果ということで、久しぶりにエントリー定員に達したチャンプ!
なお、屋根が完全クローズドタイプに代わり雨の心配もなくなりました(^^)
みなさま、安心して今後もチャンプでお楽しみください♪

[予選二回目]

ということで、どうやらAメインは固そうなんで既に気持ちはチーム内格付け争奪戦です(笑)
まずはおだち。スタートから一気に行ってなんと14周4秒!一気にTQタイムを更新。
そしてシンタローです。スタートは上手く決めましたが、2周目に復活してきたヨシトとからんでしまい2番手に。
ペースは最高に良くて3分オラオラあおり倒しましたが、抜くまでは至らず2位でゴール。しかしタイムは良くて2人とも14周5秒をマーク。
なんとベストラップ13秒2が出てこの日の最速!ああ、もうコレだけである程度満足<おい
そんなことを考えながら3組目に。セイタローはスタートで前に出たものの、レース勘がまったく戻ってないことを髣髴とさせる走りでしっかり回されてドベに(・_・;)
そのスキを見逃さずサトシ君はしっかりトップを激走。おだちに続く2番手タイムをマーク。セイタローはBメインタイムがやっと…
そして最終組、前住さんが大きく出遅れ、いっちんがカモ選手とトップ争い。
しかしペースが上がりません。結局このヒートはいっちんがカモ選手を魚雷してしまい(ホンマすいませんでした…)、最終的にいっちん・前住選手・カモ選手の順でゴール。タイムも更新ならずでした。

最終的に、予選結果は
TQ おだち
2位 サトシ君

3位 ヨシト
4位 シンタロー
5位 前住選手
6位 いっちん

と、いっちんさん、代表取るとしたら今日しかないで(笑)
ってな展開になってまいりました。


練習から異様な速さを見せたおなじみのおふたり。
しかし、「レース日+おだちの左どなり」のジンクスはかわらず…(・_・;)

[決勝]

なんとかしていっちん様、代表を…という意気込みで望んだ決勝でしたがー

いっちん様、計測ライン入る前に縁石を豪快に踏んで転倒。

このレースの前週の名古屋大会に続き2コーナーで自爆(・_・;)
一気に大きく離れた最後尾に…
一方、唯一いっちんと代表権を争う相手のT村さんはするするっと前に出てました。
そんな中、おだちもシンタローもちょっとグリップが薄く、厳しい序盤戦。
なんとかポジションキープしたかったのですがおだちがミスで後退、シンタローは前住選手と接触し、これでマシントラブル発生。
なんとわずか2周でリタイヤに…

厳しい展開になりましたがおだちは中盤までに順位を3番手に回復。トップはサトシ君を攻略した前住選手。おだちもサトシを攻略して前住選手を追いますが、さすがに2秒のセフティリードは大きく、このままの順位でゴール。しかし2位ゴールのおだちはタミチャレ2連勝をゲット!サトシ君が2位に入りチームとしては1−2をゲットいたしました(^^)
注目のいっちん選手でしたが、どうもクルマが決まらなかったのは3人とも同じのようで、さらにミスを重ねる厳しい展開。
結局7位でゴール。代表権も逃し、悔しさだけが残るレースとなってしまいました。

[今回のレースを終えて]
いやー、シンタロー個人としては少し速さレスから抜け出せそうな手ごたえを得ました。

んがっ!

いっちんさんは速いのに人間がよわすぎ!日々修行せな。
セイタローと2人して人に迷惑かけないように練習してください(爆)

しかし、どっかで代表取るぞ!

Text & Photo By Shintaro Engineering