×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2008年7月13日 タミヤグランプリ全日本選手権東京大会 レースレポート
(参加者:おーしま・ヲガタ、クラス:GT2400、シャーシ:TA05IFS・TA05)

今年のタミグラ全日本もいよいよ開幕。まずは7月13日のタミヤGP東京大会(浅草ROX)から。
この時はおーしま+ヲガタさんの宿命のライバル(笑)2名の引率を(^^ゞしにいってきました。

前日、ROCKWAVEで練習して、夜からコッチコイヤ!とヲガタさんを無理矢理寮まで呼び出し、12時まで酒盛り⇒朝6時に2人を叩き起こして出発。
例によっておーしまは厚木インターまで持たず後部座席で爆睡。あたまが三角窓にがんがん当たってましたwww
ヲガタさんは常識人なのでちゃんとROXまで起きて雑談してくれましたが、速攻寝たおーしまを見て「ほんとにすぐ寝てんだ、ありえねぇ」と絶句してました。


今回のレース前日にROCKWAVEにてシェイクダウンされた大シ竜さんのTB03。
ちなみにROXとは無関係でつ(・_・;)

そんなこんなで現地到着後ピットを広げて練習走行。
オーシマは前日シェイクダウンしたIFSがかなり好調、の模様でしたがにんげんが自意識過剰気味(笑)
対照的にヲガタさんはポルシェボデーでムリしない走りでスムーズ。

そして予選一発目…ですが姐さん事件です。
オーシマ、前列スタートから一気に抜け出してトップゴールwww
モーターチェックで奇跡の17,300回転ピッタリを叩き出し、予選1回目時点でなんと7位!
一方ヲガタさんは絡まれ倒した後、焦りからか練習と打って変わってミスも出てしまいCメイン前後のポジションに。

ヒマなのでゲーセンに行ったりユニクロに行ったりして時間をつぶした後、予選2回目。
ここでオーシマがまたやらかし、左前足を叩き折ってくれました。
慌てて修理の準備してたらヲガタさんが激走〜(^^)
なんとオーシマの記録も抜いて予選最終9位に!
オーシマは4人に抜かれて11位…

でしたが、ヲガタさんは静岡人なのでブロック外でBメインに。
そしてそのオコボレをもらう形でおーしまがAメインに入ることになりました。ウケる(笑)

オーシマのAメインに向け修理・モーターならしと頑張りましたが、しかし決勝ではさすがに自力が違いすぎて完走車中最下位の8位でチェッカー。
ですがレース初めて半年でこんだけやれればかなり上出来です。
ヲガタさんもBメインでちょっとてこずって6位ゴール。予選の走りができずちょっと残念です。

と、こんな東京大会でしたが、メカで一日楽しましてもらって、色々と収穫もあり面白かったレースでしたね。
この2人の宿命の対決も続くと思うので、しばらく楽しましてもらえそうです(笑)


Aメインで思い出作り中の赤ビーマック(笑)
先生!緊張しすぎでクリップにつけていません!(爆)

[今回のレースを終えて]

メカのみの参加でしたが、いろいろ収穫ありました!
まず、自分のモーターチェッカー(ヨコモ)とタミヤのモーターマスターの回転数の誤差をある程度読むことができるようになりました。
今後のタミグラでこれはきっと生きてくるはずです。
あと、ヲガタさんのくるまのチェック、というかアラ探しして色々見つけるのは勉強になると行くことが分かりますた(笑)
またひとつお利口さんになったシンタローでした(・_・;)

Text & Photo By Shintaro Engineering