×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2008年6月29日 タミヤチャレンジカップinチャンプ レースレポート
(参加者:シンタロー、クラス:タミチャレ08、シャーシ:TA05
セイタロー、クラス:ミニスポーツ08・タムテックバギー、シャーシ:M04・GB−02)

久々の帰省レースです!
ということで月曜日有給をとって、金曜日夜に山奥から一路大阪へ。
そして朝からチャンプへ向かい、みなさまを呆れさせるのであった…(笑)

<事前練習編>

そんなわけで、前日の土曜日はお昼過ぎにチャンプへ。
前日、帰りの途中に「一緒に出ましょうよ!」とナンパした(笑)よこじゅん選手の横にピットを構えて準備開始です。

GWにそれなりに走ったものの、今はその時と逆周り。(時計回り)
まずはM03でコースインしますが…難しい!
いきなり、中学生ドライバーりょうたに後ろっからつつきまわされてダメダメです。

続いてTA05でコースイン。今回はラジアル欠品につきスリックも使ってよい、ってことだったので昔の不良在庫で練習をスタート。
しかーし、やばいくらいにグリップしません。危険な香りが…(^_^;)
こっからちょっと走っちゃセット変え、走っちゃ変えというのを繰り返し、少しずつましにはなってきたんですが、
イマイチタイムが上がってきません…。
明日のレースに出る、こちらは小学生ドライバーのさとしにいいように遊ばれております(・_・;)
しかし、この時散々遊ばれたおかげでなんとかいいラインがわかってきました。やっぱり一人で走るよりも誰かと走るほうが得るものが多いですね。

この後、ちょっとずつですが地道にタイムをあげ、モーターも準備して、ようやく道なりに走れるようになった頃にセイタローが登場。
2パックほど走って「もったいないからやめとく」といって練習を切り上げるこの余裕(・_・;)
しかしこの余裕があとで響いてくるとは、ヤツは思ってなかったでしょうね(笑)

と、まあそんなこんなでラスト2パック。
どうしても食わんのでウォーマー出してきたりしてもう必死(笑)
このパックもさとしと一緒に走ることに。タイヤも手持ちのユーズドの中で一番マシなのを出してきて挑んだところ、やっと互角に。
タイムも走り始めから比較してかなり上がったので、明日はもしかしたら何とかなるかも、と思ってたのですが…
よこじゅん選手のタイムを聞いて「あー、これは届かん可能性が高いな。」と半分諦めながら練習終了。

しかーし、明日はそんなことよりも、遠征組みに負けないように!というのが至上命題だ!とよこじゅんさん・さとし君と気合をいれてチャンプを後にしました。
そして、自分がタイム上げられる可能性があるとしたら、もう「ニュータイヤ投入」しかない!ということで実家で最後の悪あがきをするのでした…

あ、この時点でタミチャレ08クラスへ専念するために、ミニクラスへの参加は断念しました(・_・;)


またまた現れた激速がきんちょ小中学生、りょうた(左)&さとし(右)。
まあ、俺はあと1年以内に勝てなくなるんでしょうな(・_・;)

<レース当日>

朝から早起き。家でる前にタイヤをサンディング。気合十分で家を出たんですが、チャンプまで間もなく到着、て場所でセイタローが俺の05を積んでないことが発覚。
慌ててとりに帰りました。相変わらずええ加減でヌケヌケです。
軽く遅刻してチャンプに着くと、今日の専属アシスタントとして呼びつけたかずまが待ってました。やー、今日は頼むよキミ(笑)

そんなこんなで、早速走行開始。
予想はしてたことなんですが、鮮度の悪いハズレタイヤだとやっぱりイマイチ。
ですがかずまに下で見てもらって、またちょろちょろ変えて、昨日よりも良いセットがみっかりました。
あとは新品タイヤをつければ大丈夫…なはず、と信じて予選へ臨みます。

ちなみにセイタローは練習走らず。なんでそんなに時間が足らず一杯一杯なのか理解できませんが(・_・;)

[予選一回目]
今回の進行はタムギヤ→ミニ→タミチャレなのでまずセイタローが2回走ってその後シンタローが走る感じですね。

まずはタムギヤから。
セイタローは遠征組みのTさんに続いて暫定2番手。ですが直線がおっそい(・_・;)
かったるから新品にせえ、ということでモーター買いに走り、さらにクボチューンでダンパーセットも変えて万全の体制で2回目を待ちます。

続いてミニ。
こちらもセイタローは気合いれて出てったんですが、暫定2位。しかし、なんか人間がいけてないオーラが出てます(笑)
今日はやばいか?て感じですね。

そしてタミチャレ。
かずまにウォーマー外してもらって、トリム見て、ハンドルちょっと切った瞬間確信しました…。

タイヤ新品にした瞬間、全て解決。

もう、昨日からの悩みなんぞ全てなくなるくらいのグリップ。
そしてスタート!でしたが、後列から多重クラッシュの原因を作ってしまいましたm(__)m
同じヒート走った皆さんホントにゴメンナサイ…

レースは序盤から遠征組みのM選手ととしお選手が逃げて、そこをシンタローが必死で追っかける展開。
珍しくクルマがきまってるので、がんがん握って、追いついたんですがさすがにタミヤGPランカーなんで抜けません。
残り30秒で2番手にあがり、あとは1台、でしたが厳しいかー、と思ったらなんと3分経過後の計測コーナーで逆転!
これで予選3位。なんだか今日はいけそーなきがすーるー(詩吟風に読んでください。あると、おもいます。モトネタわからん人ごめん。)
TQはがっちり決まった走りを見せたよこじゅん選手。唯一の14週に入れてきました。2位が岡山からのT選手で3位がシンタロー。

そして勝負の2ラウンドへ…

 
予選1ラウンド目おわってタミチャレ08クラストップ!のよこじゅん選手&TA05!
前日からよこじゅん選手の背中を必死に追っかけて走りましたー!

[予選二回目]

ちょっとインターバルはさんでタムギヤからのスタートですが…
セイタロー、まさかの充電忘れ。
もー、クボチューンも新品モーターも何もかもムダ。て感じでしたがタイムは気持ち上げて予選も2位で終了(・_・;)

ミニクラスはミニクラスで波乱。
セイタローが走ってる時になんと見学者が操縦台に上ってきてしまい、しかも柵の前にアタマ出したので、それを注意してる間にレースが進行。
その後、クリアラップが取れず焦りから自滅。タイムを上げることができず予選5位に沈む結果に…
TQが岡山のTさん、2位がタミグラでお馴染みのイトーさん

そしていよいよ残すはタミチャレ。
前のヒートでは静岡とかでたまにお会いして、奥さんともども良くしてもらってるT村さんが14周に入れて予選2番手まで上がり、よこじゅん選手もわずかに自己記録を更新してシンタローも走る最終ヒートの結果を待ちます。

かなり緊張しながら、前列スタートに勝負をかけてスタート!
1コーナーで上手く抜け出し、1周目から13秒台、のアナウンスが入ってかなりいい感じです。
なんと1分過ぎに前日よりもコンマ4近くいいベスト13秒4が出てて、アベレージも13秒7で走行してる、というセイタローのたどたどしいアナウンスが聞こえて、かなりビビリが入りましたが、なんとか3分間ノーミスでまとめました!

結果、なんと唯一14周シングルに入り、
いつ以来かわからんくらい久々のTQをゲット!

レースペースとしてはコンマ3くらいのアドバンテージがあるみたいですが、まだまだ油断はできません。
2番手のよこじゅん選手をはじめ、3番手T村選手、岡山勢のT選手・としお選手、M選手、関西大会GT3700ウィナーのW選手、そして8番手がブンさん、最後尾にはギリギリ残ったさとし!という10台でのAメインになりました。

まあ、かずまが「いけるって!絶対かてるって!」言うたびにプレッシャーでしたよ、正直(笑)

 
先月のレースで完勝し、チャンプの期待を背負って気合を入れて臨んだセイタローでしたが…

写真のとおり、あきまへんわ…てな結果に終わりました(笑)練習せえ!

[決勝]

一応3クラスともAメイン走ることになり、ちょっと忙しくなってくるか、とおもったらそれぞれの決勝が約1時間ずつ空いてたので逆にヒマになりました。(^^ゞ

まずはタムギヤ。
2番グリッドからスタートしたセイタローですが、いきなりトップと一騎打ち体勢。
インフィールドのペースはかなり良くて、抜けるんちゃうか、と思いながら見てたんですがー、ストレート激遅。
どうやらバッテリーが完全に死んでたらしいんですが、ついていくので一杯一杯な模様。
それでもトップのとしお選手がミスしたスキに一瞬トップに立ちますが、ストレートで絡んで大幅にタイムロス。

これで3番手を走ってたイトーさんがごっちゃんでした!って感じで優勝してました〜。さすがです。
セイタローはラストにとしお選手にも抜かれて3位。まあ、練習不足ってことですな。

続いてミニクラス。今日は実況はやらん!と思ってたんですが、
「代表権かかったレースはアナウンスお願い!タミチャレはムリやからミニは!」
と数名からありがたいリクエストをいただいたので、抵抗するヒラオカからマイクを奪って実況(笑)
スタートから割りと混戦でしたが、セイタローはしっかり巻き込まれ、トップグループは岡山勢2人ととこちらもタミヤGPポイントランカーのオカノ選手の3台。
この3台のバトルがすげえ激戦で、激しいバトルはレース終了まで続き、気がつけば5番手まで戻ってきたセイタローまで2秒!
しかしセイタローの追い上げもここまで。最後は4番手争いに敗れ5位でフィニッシュ。
トップは混戦を最後まで押さえきったオカノ選手。でしたが…レース後の車検で、なんとライトチューンが当たりGTチューン並みの数値を…
100〜200回転オーバーとかの世界ではなかったので、お引取りいただき2位のとしお選手が繰り上げ優勝となりました。
あんなことってあるんですね。びっくりした。そして大丈夫とは思いながらも自分もちょっとビビリが入ったのでした(笑)

そーしーてー最後にタミチャレクラスです!
もう、目の前にぶら下がった代表権を前に、意識しまくりです。
よこじゅん選手からは「最初の2周で抜きにいく!」とアタック宣言!気を抜けそうにありません。

ほとんど全員がコースに出て見守る中、いよいよスタート!
計測までがっちり押さえてトップで通過しますが、やはり来ましたよこじゅん選手!べたべたにつけてテールトゥノーズで1周目を通過!
そしてアタック宣言の2周目、でしたがここも押さえきり、その後は少しクルマが難しそうなよこじゅん選手を少しずつ引き離し、2分経過時点で2秒ほどのリードに。
少し離れた3番手・4番手には岡山勢、5番手にはT村さん、そしてなんと6番手にはさとしが4台抜きで上がってきてる模様(^^)この4台が3番手グループを形成してるというアナウンス。

その後、バックマーカー処理も落ち着いてこなし、気がつけば6番手までラップし、2位とは半周ちょっとのリードに。
すると、前には5台ほどの表彰台争いのクルマが!
この時点で残り1分チョイだったんですが、ここにムリして入ってって壊すよりは、セフティリードでいいか、と思い安全に走りました。

というか、半分くらいさとしvsT村さんのバトル見てたっす(笑)
いやーアツかった。
しかし、この争いは2台絡んでコースアウト、6番手を走ってたとしお選手が4番手に上がり、さとしが5位、T村選手が6位という結果に。
ちなみに、さとしが飛んだのが見えた瞬間俺もパイロンふんでコケました(笑)集中しろよ、俺(^^ゞ

そんなこんなで、気がつけばファイナルラップ!

2位とは10秒ほどの差があったので、最後はこのレイアウトを楽しみながらゆっくりゴールしました!

ゴール後は皆さんの祝福もそこそこに、早速モーターチェックへ…

はい、16,800rpm!OK!
ていうか、直線は遅い部類だった気がします(・_・;)

ということでやりましたっ!代表権確定!

ツインメッセの前にグランシップ行きが決まりました〜(^^)
もちろんタミチャレファイナルに参加します♪


久々のポールスタートです(^^)しかし、相変わらず愛想のないオレンジ一色。
はっ、TQ+オレンジ=踏み殺される、とか思いましたが●っこ父さんはおらんかったので大丈夫でした(笑)

[今回のレースを終えて]

金曜仕事終わり大阪戻り⇒土曜練習⇒日曜レース、の強行軍でしたが、勝てたので疲れも、仕事でたまったストレスも吹っ飛びました!
たまにこういうレースができるからやめられんですね(^^)
関東に行って、けっこういろんなコースに行くようになったおかげで、コースへの適応が早くなったことと、当日朝のかずまと相談して変えたセットが全部上手くハマったのが今回の勝因でしたね。

とにもかくにも、ようやく「代表権つきレース」でかてました!
ことしはなんだかジンクス破れるような気がします!がんばりまーす(^^)

Text & Photo By Shintaro Engineering