×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2006年11月17〜19日 タミヤワールドチャンピオン決定戦・フォトレポート
(参加者:なかお選手、クラス:GT、シャーシ:TB Evolution4)

個人的にはこのレースが終わると、今年のシーズンはコスモエナジー杯で終わるなぁ、て気分になります。タミヤ世界戦。

今年は掛川で代表権を獲った大阪時代からのRC仲間の「なかおさん」からアシスタントを依頼され、ちょうど予定のあいてる週だったこともあり、土日の2日間ツインメッセに行ってきました。
(金曜日はお仕事でした。ごめんなさいm(__)m)


今回使用したナカオ選手のボディです。
最新型のNSX2005/2006仕様ではなく、こだわりの2003軽量Ver!です(^^)

今回は関東に来てから1年目のタミヤ世界戦てこともあり、現地で前からのお知り合いと会えるのがほんとに楽しみでした。
今年は選手で言うと、ナカオ選手、おなじくGTクラスの富山代表のNF1選手・岡山のユアサ選手・お向かいで同じくアシスタントやってた愛知のヤナギさん、そしてこちらも大阪から掛川・静岡へ遠征してスイフト代表になったT選手、バギー代表のナカタくん、また、個性派ボディでおなじみのTRFチャレンジクラス岡山代表・イシタニ選手などなど、久々にいろんな人と会えてほんとに楽しかったです(^^)


ナカオ選手のエボ4です。
ほんとに基本に忠実に組み上げました!て感じの普通のエボ4でしたよ〜。
駆動系はするっする、Fバンパーサポートとバッテリープレートを一部カットなど、さすがに細やかに作りこまれてましたよ〜。

レースのほうは、ナカオさん・NF1さん・イシタニさんと3人の方のモーターを預からせてもらったため、終始いっぱいいっぱいで、ほんとに写真撮ったりする余裕が無かったです(^^ゞ
けど、作業の合間にいろんな人としゃべったり、外人選手にカタコト英語でセット聞いたり、あとで写真に出てくるアランをからかったり、いろいろとトークの部分で楽しめましたね(^^)

無茶苦茶な英語でも、それなりに話せてるように見えたようで周りの皆様には「できる子」見たいに見られてちょっといい気分でしたが、実際しゃべれてないのでだまされてはいけません。特にユアサさんのおくさま(爆)

順位のほうは予選一回目で7番手と上々の順位でスタートしましたが、最終的に予選8位、決勝は3ヒートとも流れに乗れず総合でも8位と難しいレースでした。
ていうか、GTクラスのAメイン10台中8台を占めたことからも分かりますが、海外勢速過ぎ!
勝ったイギリスのマーカスと、フランスのオーレリアンとかは強烈でしたわぁ。


そして、レースが終わればお互いの健闘をたたえよう!
ということで記念に一枚(^^)
公式練習日にM11のアンテナを折っちゃって、そのスペアをなかおさんが貸してあげたことから仲良くなった、ベルギー代表のアラン(写真右)と、
メカのおじさま(左側。最後まで名前聞くの忘れてたあ(^^ゞ)にサンドイッチされるなかおさんです(^^)

ボディにメッセージ書いてくれ!てマジックを渡されたので「See You Next Year!AT SHIZUOKA!」てかいときました(^^)
あと、「CAUTION ANTENNA!」(アンテナに気をつけて♪)て書いたところ、さらに友情が深まりました〜。
みなさんも世界戦にはスペアアンテナを持参しませう<なんでやねーん

ということで、今年は簡単ですがこんな感じで!

Text & Photo By Shintaro Engineering